Archive For The “二水会” Category

2/14 二水会のお知らせ

By |

2/14 二水会のお知らせ

2月2024年二水会部のお知らせ日時:2月14日(水) 午後8時 より  演題:ロンドンで始まった水素療法参加費:無料(会員) 3ポンド(非会員)会場:Zoom (皆さまのご自宅から参加できます) 講演内容:森永昌枝(Ms) 理学療法士/中国鍼灸師  この日はバレンタインデーですが、チョコレートではなく水素、とはいっても「水素療法」のお話です。身体の酸化(サビ)と言われる悪玉活性酸素、そのサビによって引き起こされるかも知れない生活習慣病、慢性痛や体調の不調、それらを取り除く水素療法の効果についてのお話、そして、色々な困難を乗り越えて英国初の水素療法のサロン「SUHAKU  Space」をオープンされたお話をお聞かせいただきます。 また森永氏は、元オリンピック選手のマーラ山内さんと「ランニングアカデミー」を定期的に開催し、怪我なく、楽しく効率よく走れる長距離ランニングとそのノウハウについても教えています。そんな身体に良い大変興味深いお話が満載されています。 プロファイル:1994年 理学療法士国家資格取得(日本)       2000年 渡英       2005年 中国鍼灸学位取得(英国)       2006年 Ease Oriental Therapies オープン(London)       2023年 SUHAKU Spaceオープン (London)  <参加申し込み>下記のリンク先よりお申し込みください。(100名まで)https://forms.gle/2NaUbhTdBbDfajuB8<注意事項>1. 100名という人数制限がありますので、参加できるかが確かではない場合には、申し込みフォームでその旨ご回答をお願いします。 2. 申し込みリンク先の「*Required」の項目を入力し、Submitボタンを押していただくと、受け付け完了の自動メールが届きます。届かない場合には、迷惑メールボックスに分類されているか、メールアドレスが間違っていると考えられます。見当たらない場合にはメールアドレスの入力に注意して、再度お申し込みください。 3. 申し込み時に登録いただいたメールアドレスに、開催3日前にZoomへのアクセス方法をご案内する予定です。開催前日までに届かない場合は、迷惑メールに分類されていないかご確認ください。見つからない場合には、nisuikai@japanassociation.org.uk(二水会専用アドレス)までご連絡ください。 4. 講演中は、報告書作成のために録画を行わせていただきます。 5. 録画については、内部利用目的に加えて、英国日本人会または講師の方の広報活動等に使用させていただく可能性があります。その場合には、質疑応答部分をカットし、個人の発言が含まれないようにしますが、講演中の画面の切り替わりや、参加者のマイクが音を拾う場合などに、個人の画像または音声が含まれる可能性があることについて、ご了承ください。 ​註)各種イベント参加者へのお願い:イベント参加中に起きた怪我・事故は自己責任において処理され、主催者の責任ではないことをご了承ください。 

Read more »

二水会部

By |

二水会部

● 11 月ナルク部共催二水会報告● 2023年11月8日(水)にNHSのIslington高齢者精神科クリニッ クにお勤めの田頭弘子医師に「高齢期に気をつけるべき健康 について」とお話をいただきました。 田頭医師は日本で医師の免許を取得後に英国でも医師免許を 取られ、2024 年初頭からは高齢者精神科診療を専門として精 神科での研修をされるとのことです。 そのようなお忙しい日々の中で、トライアスリートとしてア イロンマンレース(水泳 3.8 キロ、自転車 180 キロ、フルマ ラソン 42.195 キロ)を趣味とされている、エネルギッシュな 方だけに、お話も明るく前向きなものとなりました。 そして講演を通じて、年齢を重ねる中でも、生活習慣を改善 することで、多くの高齢者に多い疾患を予防、改善すること ができるということ、そのためにはどのようなことをすべき か等を詳しくお話いただきました。 生活習慣で気を付けることは 3 つの柱からなり、それは栄養、 運動、社会参加とのこと。栄養についてはバランスの良い 食事で口腔機能を維持すること。運動はストレッチやでき るだけ歩くようにすること。社会参加は、趣味やボランティ アや仕事を通じて人とのかかわりを持つこと。そこで、英 国日本人会の活動に参加することは明らかにプラスである とお話をいただきました。 そして、英国の NHS のシステムの中で、いかに GP を活用 するかについてお話をいただきましたが、これについては できるだけ多くの方にお伝えしたいので、下記に詳細を記 載します。 • ワクチン接種(インフルエンザは 65 歳以上、帯状疱疹は 65歳以上、肺炎球菌も 65 歳以上で接種できるため、連絡が無ければ問い合わせる。)• 血圧、体重、身長、心拍数と質測定、酸素飽和度を GP で定期的に計測してもらう。 • 心血管リスクとコレステロールコントロールをすることをGP は求められているので、定期的に計測してもらう。• 血液検査は…

Read more »

二水会部

By |

二水会部

● 10 月二水会からの報告● 10 月 11 日午後8時から、大和日英基金事務局長のジェイス ン・ジェームズ氏に「日本における英国ビジネスの成功:ウィ ルキンソン 炭酸ミネラルウォーター」という題目でお話しい ただきました。ジェームズ氏は、現在のポジションですでに 12 年目と多くの 在英日本人の方には知られた方ですが、日本との関りは、13 歳の時に聖歌隊のツアーで来日して魅了されたことが始まり とのこと。そして、ケンブリッジ大学で日本学を学ばれ、しば らく金融業界で勤めた後に、2007 年からはブリティッシュ・ カウンシル駐日代表や欧州連合文化機関日本代表等と、より 良い日英・日欧関係を築く仕事をされ、その貢献が認められ て、今年 OBE を授与されています。ジェームズ氏の日本語力は素晴らしく、講演はすべて日本語であるのはもちろんのこと、 Q & A で も 質 問の細かなニュアンスも理解してお答えいただきました。今回の題目を選ばれた理由は、大和日英基金に、10 年ほど前にウィルキソン炭酸ミネラルウォーター社創業者の末裔の方から家族の歴史を調べる ための英語の資料が欲しいとの問い合わせが入り、日本語の 資料を翻訳してお渡しした際に興味を持たれ、実際に創業地 の兵庫県宝塚市を昨年訪問したことからとのことです。 また、現職で明治時代に日本で活動していた商社のイベント を行った際に、当時の人々の手紙等を見ていると、日本の文 化に興味を持った人は日本でのビジネスを成功しているケー スが多いことに気が付き、それは長崎での貿易で成功を収 めたグラバー氏が代表的な例で、ウィルキンソン氏へはその ような点からも興味を持たれたとのこと。実際に、ウィルキ ンソン氏の子孫は 1980 年代まで日本で生活していたことか らも、日本をこよなく愛していた証ではないかとのことです。 そして、ウィルキンソン炭酸ミネラルウォーター社が宝塚で設 立された経緯やその後どのようにビジネスを拡大していたの かについてお話いただきました。当初発展した背景は 1800 年代後半にコレラが日本でも蔓延し、ミネラルウォーターを 飲む必要性が出ていたこととし、その後日本で作られた商品 を日本国外へ輸出したことがさらなる成功を収めた要因との ことです。また、ウィルキンソン氏はマーケティングにも長け ており、日本の緑豊かなイメージを前面に出して生水が安全ではない南アジアや、宝塚の水に鉄分が多く含まれているこ とから医療面からも有効とし、健康に敏感となっていた欧米 等でも販売量を増やしていったとのこと。仁王を同社のミネ…

Read more »

11/8 1ナルク部共催二水会部のお知らせ

By |

11/8 1ナルク部共催二水会部のお知らせ

会員の皆様 2023年11月ナルク部共催二水会部のお知らせ              日時:11月8日(水)午後8時より 演題: 高齢期に気をつけるべき健康について 講師:NHS Islington高齢者精神科クリニック 田頭弘子医師参加費:英国日本人会会員:無料、非会員:3ポンド会場:オンライン(Zoom:皆様のご自宅でご参加いただけます) <講演内容>Age is just a number! 可能な限り自立した生活を送っていただくための健康アドバイスと最新のエビデンスをお話します。骨粗鬆症を切り口に、シニアにおける食生活から運動習慣改善やメンタルヘルスの心得などをお話しできたらと思っています。 <プロファイル>日本での研修ののち、2016年よりNHSに勤務。GP研修後に現在はLondonの精神科Trustの高齢者メンタルヘルス部門で認知症の診断とそのサポートに従事。 <参加申し込み>下記のリンク先よりお申し込みください。(100名まで)https://forms.gle/H1ogrqPjdL9gczVz9 <注意事項>1. 100名という人数制限がありますので、参加できるかが確かではない場合には、申し込みフォームでその旨ご回答をお願いします。 2. 申し込みリンク先の「*Required」の項目を入力し、Submitボタンを押していただくと、受け付け完了の自動メールが届きます。届かない場合には、迷惑メールボックスに分類されているか、メールアドレスが間違っていると考えられます。見当たらない場合にはメールアドレスの入力に注意して、再度お申し込みください。 3. 申し込み時に登録いただいたメールアドレスに、開催3日前にZoomへのアクセス方法をご案内する予定です。開催前日までに届かない場合は、迷惑メールに分類されていないかご確認ください。見つからない場合には、二水会専用アドレスのnisuikai@japanassociation.org.uk までご連絡ください。 4. 講演中は、報告書作成のために録画を行わせていただきます。 5. 録画については、内部利用目的に加えて、英国日本人会または講師の方の広報活動等に使用させていただく可能性があります。その場合には、質疑応答部分をカットし、個人の発言が含まれないようにしますが、講演中の画面の切り替わりや、参加者のマイクが音を拾う場合などに、個人の画像または音声が含まれる可能性があることについて、ご了承ください。

Read more »

二水会部

By |

二水会部

2023年7月の報告 日 時:7月5日(水) 午後8時より 講師:在英国日本国大使館参事官兼領事 園部 健治様 演題:領事の仕事あれこれ 会場: Zoom スクリーン上 参加人数:30名 領事の仕事あれこれ (在勤地での主な取り組み) ●ネパール 査証発給、邦人援護 (登山・トレッキング等死亡事故、精神障害)、 緊急事態対応(民主化騒動 ●英国(I):在外選挙、旅券発給(紛失・盗難)、海外教育、邦人援護 (精神障害、領事面会等) ●バングラデシュ 査証発給、邦人援護 (困窮邦人)、 安全対策 ●オランダ領事出張サービス、海外教育、邦人援護 (アイスランド火山噴火による空港閉鎖 (旅行者空港内 留め置き)、 緊急事態対応 (トルコ航空機墜落事故)、 感染症対策 (豚インフルエンザ) ●フィリピン海外教育、 安全対策、 日本人戦没者慰霊 南アフリカ領事出張サービス、 安全対策、 邦人援護 (第三国からの緊急移送) ●英国(II): 感染症対策(新型コロナウイルス(含 我が国の水際措置緩和に伴う査証発給))、 領事手続きの電子化 (旅券、 証明、査証のオンライン申請・領事手数料のオンライン納付) 【参考】 応援出張 緊急事態対応 (現地緊急対策本部対応・家族対応) * ネパール:タイ航空機墜落事故(外務本省勤務時) *スリランカ スマトラ沖大地震 インド洋津波被害 (外務本省勤務時…

Read more »

10/11 二水会のご案内

By |

10/11 二水会のご案内

2023年10月二水会部のお知らせ              日時:10月11日(水)午後8時より 演題: 日本における英国ビジネスの成功: ウィルキンソン 炭酸ミネラルウォーター(日本語での講演) 講師:ジェイスン・ジェイムズ氏(大和日英基金事務局長)参加費:英国日本人会会員:無料、非会員:3ポンド会場:オンライン(Zoom:皆様のご自宅でご参加いただけます) <講演内容>ジョン・クリフォード・ウィルキンソン氏は1872年、20歳で英国北部の都市リーズを後にして、神戸の貿易会社ハンター商会で働き始めました。1889年に宝塚で狩猟をしていた彼は、地中から天然炭酸のミネラルウォーターが湧き出している場所を偶然発見し、これがウィルキンソン・炭酸・ミネラルウォーターの始まりとなりました。その後、様々なグループ企業が設立され、やがては日本最大級の飲料会社に成長しました。ジェイムズ氏は詳細を知るために宝塚を訪れ、ウィルキンソン氏が最初に見つけた場所で今も水が湧き出ているのを見て感動したものの、残念なことに、それ以外に目に見えるものはあまり残っていなかったとのことです。今回の講演では、ジェイムズ氏には、日本におけるウィルキンソン家のビジネスの魅力的な物語を日本語で語っていただきます。 <プロファイル> 2011年10月に大和日英基金の事務局長に就任。13才の時に聖歌隊のツアーで来日し日本に魅了された。ケンブリッジ大学キングス・カレッジでは日本学を専攻、1987年に栄誉ファースト・クラスで卒業。その後、金融業界に長年勤務。日本株を専門とし、HSBC証券会社東京支店の調査部部長、HSBCロンドンのグローバル・エクイティ・ストラテジー部長等を歴任。2007年~2011年、ブリティッシュ・カウンシル駐日代表。同時に欧州連合文化機関日本代表、日英協会理事(及びアワード・コミッティーの委員長)、ユナイテッド・ワールド・カレッジ日本協会役員を務める。ジェイムズ氏の日本に関する興味は、経済、金融市場、税制度、文学・芸術、日英関係等、多岐に渡る。著書もThe Political Economy of Japanese Financial Markets(共著 Macmillan, 1999年)やEdmund Blunden and Japan(Asiatic Society, 2010年)等、多分野に及ぶ。  日英関係への貢献が認められ、今年OBEを授与された。 <参加申し込み>下記のリンク先よりお申し込みください。(100名まで)https://forms.gle/svbbNjpsH5EaaUuu6<注意事項>1. 100名という人数制限がありますので、参加できるかが確かではない場合には、申し込みフォームでその旨ご回答をお願いします。 2. 申し込みリンク先の「*Required」の項目を入力し、Submitボタンを押していただくと、受け付け完了の自動メールが届きます。届かない場合には、迷惑メールボックスに分類されているか、メールアドレスが間違っていると考えられます。見当たらない場合にはメールアドレスの入力に注意して、再度お申し込みください。 3. 申し込み時に登録いただいたメールアドレスに、開催3日前にZoomへのアクセス方法をご案内する予定です。開催前日までに届かない場合は、迷惑メールに分類されていないかご確認ください。見つからない場合には、nisuikaijapanassociation@gmail.com(二水会専用アドレス)までご連絡ください。 4. 講演中は、報告書作成のために録画を行わせていただきます。 5. 録画については、内部利用目的に加えて、英国日本人会または講師の方の広報活動等に使用させていただく可能性があります。その場合には、質疑応答部分をカットし、個人の発言が含まれないようにしますが、講演中の画面の切り替わりや、参加者のマイクが音を拾う場合などに、個人の画像または音声が含まれる可能性があることについて、ご了承ください。  ​註)各種イベント参加者へのお願い:イベント参加中に起きた怪我・事故は自己責任において処理され、主催者の責任ではないことをご了承ください。 

Read more »

二水会部

By |

二水会部

9月の二水会は休会です。

Read more »

二水会部

By |

二水会部

●2023年6月の報告● 日 時:6月13日(火)午後8時より 講 師:東京電力ホールディングス ロンドン事務所 小野 隆久、杉本 良介様 演 題:日本の災害による大規模停電と英国でのブラックアウト防止対策 会 場:Zoom スクリーン上 参加人数:40名 (※この文章は個人の感想であり、事実を正確に伝えることが目的のものではありません。聞き間違いなどにより、正確性に欠ける、または誤解がある可能性があります。) コンセントを挿せば電気が使える、その裏側で何が行われているのでしょうか、という問いかけから始まりました。確かにそうです。 明かりとしての電気は当然ですが、スマホが使えなくなることを考 えただけで、世の中の風景が一変しそうです。電気を作って家庭に 届ける、技術部門はそのための施設・建物を設計、建設、運転・メ ンテナンスを行う仕事だとのお話がありました。ロンドン事務所に は、設備に関係する仕事のご担当者が多く赴任されているとのこ とでした。 大きな地震が発生する場所を示した世界地図では、日本の位置が 見えないほど、無数の点で真っ赤になっていました。プレートの境 界線が複数重なっている日本に比べて、英国はユーラシアプレー トの安定した場所に位置しています。ただし、調べてみると、直近 60日間でも体感できない地震は30件以上発生しているとのこと。 それは、初めて知る意外な事実でした。また、2,500年間という長 い時間の間に起こる可能性のある地震の大きさについての英国 マップが映し出され、建物の設計をする場合に、考えなければい けない揺れについて話がありましたが、最も震度が高いエリアで も、最大で4から5程度、ロンドンに至っては、英国の中でも最も低 い区分にあり、2,500年間でも最大震度は2から3程度とのことで した。 ロンドンの電力施設と言えばということで、元は発電所だった TATE MODERNの建物の煙突の話がありました。煙突という高い 構築物にレンガを使用し、また、それが現存しているというのは、 大きな地震が多い日本では考えられないということでした。英国では、風に耐えられるように重くがっしりした造りになっているの に対して、日本では、風に加えて地震を考慮する必要があることか ら、軽くて根本がしっかりした構造となるということでした。 マシュマロ・チャレンジという研修で行われる、グループで取り組 む課題がとても興味深い話でした。スパゲティ20本とテープと紐 を使用し、頂部にマシュマロを刺した「煙突」の高さを競うという ゲームです。幼稚園生たちはすぐに煙突の作成にとりかかり、制限 時間内で試行錯誤を繰り返して良い結果を出す一方で、ビジネス スクールを出たエリートグループでは、取り掛かるまでのディスカ ッションに時間をかけるため、制限時間の最後にマシュマロを上 に乗せて、「煙突」が崩れるなど、いい結果が出ない傾向にあるそ うです。まずはやってみるということが大切なんだと、改めて思い ました。 小野副所長からは、送電線についてのお話がありました。東日本 大震災での設備被害で起こったのは、鉄塔が1基倒壊したことに 加えて、地面の液状化等により鉄塔の部材が変形するということ…

Read more »

二水会部

By |

二水会部

● 7 月二水会部のお知らせ● 日 時:7 月 5 日(水)午後 8 時より 演 題:領事の仕事あれこれ講 師:園部 健治様(在英国日本国大使館参事官兼領事) 会 費:会員 無料 / 非会員 3 ポンド 申し込み:https://forms.gle/2xE95WPvhw76wj857

Read more »

7/5二水会ご案内

By |

7/5二水会ご案内

2023年7月二水会部のお知らせ                日時:7月5日(水)午後8時より(第一水曜日ですので、お間違えのないよう!) 演題:領事の仕事あれこれ 参加費:英国日本人会会員:無料、非会員:3ポンド 会場:オンライン(Zoom:皆様のご自宅でご参加いただけます) <イントロダクション> 領事という言葉から、どのような印象を持たれるでしょうか。大使館領事窓口での各種手続きしか思い浮かばないかもしれません。英国日本人会の皆様にとっては、もしかしたら、他の在留邦人の方々よりは少し耳慣れた言葉かもしれませんが、それでも、.....ではないかと思います。そもそも、領事という言葉は聞いたことがあっても、領事が実際、どのような仕事をしているかについては、ご存じない方が多いのではないかと思います。そこで、今回の講演では、これまでの在勤地での領事としての経験をお話しすることで、領事のイメージが少しでも湧いてくることができれば幸いです。 講師:園部 健治様 <プロファイル> 福島県出身 在英国日本国大使館参事官兼領事 <参加申し込み> 下記のリンク先よりお申し込みください。(100名まで) https://forms.gle/2xE95WPvhw76wj857 <注意事項> 1. 100名という人数制限がありますので、参加できるかどうかわからない場合には、申し込みフォームでその旨ご回答をお願いします。 2. 申し込みリンク先の「*Required」の項目を入力し、Submitボタンを押してください。すぐに受け付け完了の自動メールが届きます。届かない場合には、迷惑メールボックスに分類されているか、メールアドレスが間違っていると考えられます。見当たらない場合にはメールアドレスの入力に注意して、再度お申し込みください。 3. 申し込み時に登録いただいたメールアドレスに、開催3日前になりましたら、Zoomへのアクセス方法をご案内する予定です。開催前日までに届かない場合は、迷惑メールに分類されていないかご確認ください。見つからない場合には、nisuikaijapanassociation@gmail.com(二水会専用アドレス)までご連絡ください。 4. 講演中は、サービス向上のために録画を行わせていただきます。 5. 録画については、内部利用目的に加えて、英国日本人会または講師の方の広報活動等に使用させていただく可能性があります。その場合には、質疑応答部分をカットし、個人の発言が含まれないようにしますが、講演中の画面の切り替わりや、参加者のマイクが音を拾う場合などに、個人の画像または音声が含まれる可能性があることについて、ご了承ください。 6. 各種イベント参加者へのお願い: イベント参加中に起きた怪我・事故は自己責任において処理され、主催者の責任ではないことをご了承ください。  二水会部幹事 伊東敬行

Read more »