Archive For The “Uncategorized” Category

第19回 大学生のための日本語スピーチコンテスト

By |

第19回 大学生のための日本語スピーチコンテスト

主 催:英国日本語教育学会・国際交流基金日 時:2024年3月2日(土)午後1時から(予定)会 場:King’s College London, Strand Campushttps://www.kcl.ac.uk/visit/strand-campus最寄り駅:Temple駅, Charing Cross駅, Holborn駅 お申込み:https://www.jpf.org.uk/whatson.php#1313参加費:無料(事前登録が必要です)日本語を学ぶ大学生のスピーチ、プレゼンテーションを聴きに是非会場にお越しください。

Read more »

JAクラブ1月の報告と次回のお知らせ

By |

JAクラブ1月の報告と次回のお知らせ

第6回目のJAクラブは1月4日(木)午後12時から4時まで開催されました。 今回も寒く、出足を 心 配していました が、ダインニングル ームが満席になる ほどの方々がご参 加になりました。手 作りのケーキや、ク リスマスの 残り物 のミンスパイ、クリスマスケーキなどをいただきながら楽しくお しゃべりをしました。この日は藤田理事がラインダンス用のスカ ーフをお召しになっていたのでそれを腰に巻いてベリーダン スを皆さんで踊ったりしてシミシミを試してみたり、お尻を動か してみたりして楽しみました。 佐野相談役も立ち寄ってくださ り、今年のジャパン祭りに対する熱意等、とても私たちにも励みになるお話をいただきました。次回予定されていますJAクラブは第1木曜日2月1日(木)でしたが、大和ファンデーションにその日は予定が入っていますので、2月はお休みとし次回は3月7日(木)12時から16時までとなります。1月のようにベリーダンスのように楽しい実演、皆さんでできることをどなたかが指導してくださってやってみるのも楽しいと思います。皆さまのアイディアをお待ちしています。*キッチンにはマイクロウェーブ、冷蔵庫、ケトル、コップなども揃っています。また、JA専用の日本茶もあります。 「第7回JAクラブ」ご案内日 時:3月7日(木) 午後12時〜4時 出入り自由場 所:大和ファンデーション13/14 Cornwall Terrace London NW1 4QPお問い合わせ:secretary@japanassociation.org.uk Tel: 07957 458 023

Read more »

同好会

By |

同好会

スケッチ <鳥> 冬の寒い時期はなるべく屋内の方が良い、という事でミニウォークの方は話題の、米ゴールデングローブを受賞した宮崎アニメ”君達はどう生きるか“(英題“The Boy and the Heron”)を観に行った。すでに吹き替え版で思ったより難解が全員の感想。絵は久々の動物という事で冬にも元気で活躍している“鳥”達の姿を描いてみた。 俳句を学ぶ会 1月の句 季語は「北しぶき」 *「北しぶき」とは北から吹き付ける風雨を意味します。 はなすまいかさととばさる北しぶき / 廣瀬信子北しぶき人っ子一人居(お)らぬ道 / バンダースケイフ日出美北しぶきものともせずに遊ぶ子ら / 岡部 道北しぶき読書三昧 ( ざんまい ) 怖い夜 / 松尾美和子 (オハロラン)暗い朝寒さの中の北しぶき / ウィンター千津子野の花よ耐えて忍べよ北しぶき / 中田浩一郎 初参り向かう霊園北しぶき / 藤田幸子北しぶき英国魂しみこませ / アレン郁子北しぶき友との集いの帰り道 / 小野宣美北しぶきつんざく音に息ひそめ / 大河内啓子能登地震大地のいかり北しぶき / 福重久子水鳥の飛び立ち消え行く北しぶき / 川西弘子外出の民を悩ます北飛沫 / キングえつ子 新企画!麻雀を楽しむ会 この2月から初心者が集まって、月に一度麻雀を学びます。初回は2月8日です。ご興味のある方は、どうぞ hall@japanassociation.org.uk までお問い合わせください。 歩く会 歩く会は来春までお休みします スマホ同好会 1月9日、機 種 変…

Read more »

NALC部

By |

NALC部

寒中お見舞い申し上げます。本年もよろしくお願いいたします。良い新年を迎えられたでしょうか。日本では年初から能登半島地震、羽田空港での事故など辛いニュースが続きましたが、皆様にとって2024年が健康で笑顔の多い素晴らしい年となることをお祈りしています。それでは、ナルク部の1月の活動報告をお届けします。 ●ズンバゴールドチェアー教室 今月はヨガ教室に代わり第2火曜日の9日の11時から教室を行い、10名の方々に参加いただきました。2月は通常通り第1火曜日の6日11時から開催いたします。 ●ヨガ教室 12月と1月はお休みをさせていただきましたが、2月は通常通り第2火曜日の13日の10時から行います。ヨガ教室は他のクラスと異なり10時からとなっていますのでお気を付けください。 ●マインドフルネスなヨガ教室 1月は第4火曜日の23日11時から行われ、そして2月は27日11時からと予定しています。 ●ナルク部例会 今月例会は、部長のホワイトハウス佐藤敦子が日本に一時帰国をしていたために1月後半に行う予定ですが、2月にナルク部共催で行う紅葉会について打ち合わせを行う予定です。 ●ナルク部共催紅葉会について 2月22日木曜日に行われる紅葉会はナルク部共催として、在英日本大使館の高橋亮一等書記官に介護保険についてお話をいただきます。詳細は紅葉会のご案内でご覧ください。 ●時間預託システムについて JAの会員の方々はナルク部の時間預託のシステムがご利用になれます。このシステムは、JA会員の方々が気兼ねなくサポートを依頼できるように、JA会員の皆様に付与されているナルク部時間預託のための10ポイントを利用して、病院の付添、買い物サポート、庭仕事のお手伝い等を受けるというものです。そこで、お怪我で買い物が難しい、病院への通院が一人では不安な際などは、お気軽にナルク部(nalc@japanassociation.org.uk)までご連絡ください。ご希望いただきましたら、サポートができる会員の方を一斉メールで募り、コーディネートをさせていただきます。その際、サポートいただく会員の方の交通費等は実費でお支払いいただきますが、実際にサポートいただいた時間は会員の方保有のポイントから一時間あたり1ポイントをお手伝いいただいた方へお支払いいただくためその他費用は基本的に発生しません。 ●JA会員のネットワークを利用したお尋ねごとなど JA会員のネットワークを利用して、地元の庭師の紹介など、必要な情 報を収 集するお 手 伝 いなども 、一 斉メールを通じてナルク部では行っています。お気軽にnalc@japanassociation.org.ukへご連絡ください。注:ご紹介いただいた業者または個人の方と、ご依頼者の間の連絡や契約については、両者の自己責任において処理いただき、JA及び紹介者の責任ではないことはご了承ください。ナルク部では、コアとなってお手伝いをいただける方を常に募集しています。会員の方への連絡係やオンライン教室や講演会開催のお手伝いなど、ご興味がありましたら、お気軽にご連絡ください。

Read more »

二水会部

By |

二水会部

2024 年がスタートしました。寒さも一段と厳しくなっておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?さて 2 月の二水会のご案内です。皆様のご参加をお待ちしております。 日 時:2 月 14 日 ( 水 ) 午後 8 時より演 題:ロンドンで始まった水素療法参加費:無料 ( 会員 ) 3 ポンド ( 非会員 )会 場:Zoom (皆さまのご自宅から参加できます)講 師:森永昌枝様 理学療法士/中国鍼灸師参加申し込み:下記のリンク先よりお申し込みください。https://forms.gle/2NaUbhTdBbDfajuB8 講演内容:この日はバレンタインデーですが、チョコレートではなく水素、とはいっても「水素療法」のお話です。身体の酸化(サビ)と言われる悪玉活性酸素、そのサビによって引き起こされるかも知れない生活習慣病、慢性痛や体調の不調、それらを取り除く水素療法の効果についての お話、そして、色々な困難を乗り越えて英国初の水素療法 のサロン「SUHAKU Space」をオープンされたお話をお聞 かせいただきます。また森永氏は、元オリンピック選手の マーラ山内さんと「ランニングアカデミー」を定期的に開 催し、怪我なく、楽しく効率よく走れる長距離ランニング とそのノウハウについても教えています。そんな身体に良 い大変興味深いお話が満載です。 講師プロファイル:1994 年 理学療法士国家資格取得 ( 日本 )2000 年 渡英2005 年 中国鍼灸学位取得 ( 英国 )2006 年 Ease Oriental Therapiesオープン(London)2023 年…

Read more »

紅葉会部

By |

紅葉会部

●2月紅葉部会のご案内● 寒中見舞い申し上げます。本年もよろしくお願いいたします。さて、2月の紅葉会では、ナルク部共催として、数年来行っています人生後期に準備すべきことについて学ぶ講演会の一環として、在英日本大使館の高橋亮第一書記官に日本の介護保険についてお話をいただきます。2018年にも当時の第一書記官の岸本様にもお話しいただきましたが、介護保険について学ぶ貴重な機会ですので是非参加ください。 日 時:2024年2月22日(木)午後1時から3時45分まで(講演会は午後2時から)場 所:Farm Street Church(114 Mount Street, London W1K 3AH)最寄駅:Bond Street / Green ParkでConnaught Hotelの南側(教会手前左の建物が入り口です。)講演テーマ:「日本の介護保険の現状」講演者:在英国日本国大使館 一等書記官 高橋亮様プロフィール:2010年厚生労働省入省。これまで生活保護、働き方改革、最低賃金、年金、労働者派遣、新型コロナワクチン接種などを担当。昨年7月より現職。参加費:£5(会員) / £8(非会員) 当日受付にて現金にてお支払いください。 参加申し込み:下記のリンクをクリックして参加フォームにお進みください。 https://forms.gle/MjgC5YJKDavy2Fo67 当日Q&Aの時間をご用意していますので、個人的な質問ではなく一般的な質問は高橋様にお答えいただきますので、2月15日までに先の参加フォームに記載ください。Bring and Buy も行います。 ご家庭に眠っている品物をお持ちください。【販売できないもの】薬、手作りの食品、持ち運び不便な大きい物はご遠慮ください。たくさんのお品物提供をお待ちしております。お買い物袋はご持参ください。※また会ではいつも通りお弁当を持ち寄りご一緒にお食事、お茶を楽しむ時間も用意しております。お問合せ:ナルク部 nalc@japanassociation.org.uk ●今後の自彊術● 毎月第一第三月曜日 10時よりZOOMにて講 師:伊藤恵子さんお問い合わせ:koyokai@japanassociation.org.uk

Read more »

英国熊本県人会より

By |

英国熊本県人会より

英国熊本県人会は2023年10月にトラファル ガー広場で行われたジャパン祭りに出店し、 その収益を熊本地震で被害を受けた熊本 城の災害復旧支援に寄付いたしました。それに対して、同県人 会は大西一史(おおにし かずふみ)熊本市長より感謝状を拝受 しました。この場をお借りして、お世話にな った方々そして素晴らしい機会を頂いたこと に感謝申し上げます。 ウィンター会長よりこの原稿依頼を頂いたち ょうど一年前の今日1月12日は奇しくも「4 年ぶりのジャパン祭り開催に向け都道府県 人会で意見交換を行いたい」とのメールを受 けとった日でした。何かできるかな?2023年 は英国熊本県人会30周年の節目の年でありそんな軽い気持ち でミーティングに出席しましたが、予想以上に重い荷物を両肩 に背負ってしまった気分で帰路に就いたのを記憶しています。 窮すれば通ず。熊本県人会内でジャパン祭り出店の相談をし たところ、前向きな意見が出てきました。さらに有り難いことに熊本県は芦北、天草そして食品メーカー様からも商品の支援 を頂けることになりました。ジャパン祭り当日は、県人会内の 飲食店経営者の方々を中心にボランティアの皆様と早朝3時か ら夜9時過ぎまで、心を一つにして頑張りました。出店ブース ではみんなずっと立ちっぱなしでひっきりなしの接客対応でし たが、始終笑顔でよく体力が続いたと思 います。 2016年の熊本地震で被害を受けた熊本 城すべての復旧工事は、2052年までか かるといわれています。それまで私は生 きているかわかりませんが、晴れて工事 が完了した春に桜咲く熊本城を仰ぎ見 ることができたならきっとみんなで頑張 ったこのジャパン祭りに思いを馳せていることでしょう。 最後に1月1日に発生した能登半島地震でお亡くなりになられ た方に哀悼の意を表しますとともに、復旧・復興が一日も早く 進むことを心より願います。 英国熊本県人会 スパイビー恵

Read more »

能登半島一体の災害についての寄付金の状況

By |

能登半島一体の災害についての寄付金の状況

JA 会員の皆さま この度は能登半島地震災害へ、皆さまからたくさんの ご寄付をいただきありがとうございました。 この原稿を書いております 1 月 20 日現在、総額 7,040 ポンドのご寄付をいただいております。 また、一般の方からも是非 JA の募金に参加させてほし いという大変有難いご希望もありました。今週一杯で 寄付は一応打ち切る予定です。皆さまのジェネラスな お気持ちに深くお礼を申し上げます。 会長 ウィンター 千津子

Read more »

理事会だより

By |

理事会だより

●1月9日に行われた理事会の抜粋●◉本年度会長、副会長は昨年に引き続き、会長ウィンター、副会長ホワイトハウス佐藤、また今まで会長が兼任していた事務局長に鈴木ナオミが就任◉本年度各部担当者を決めた(https://www.japanassociation.org.uk/理事会構成/ を参照)◉利息付きビジネス口座の開設を検討 ◉バザー、Bring and buy、ジャパン祭りで使用できるようカードリーダーの購入を決定◉ 能 登 半島 震 災の 寄 付 につき、S o c i a l Mediaを通じて非会員からも寄付を受け付ける◉会員とその家族の逝去に関する一斉メールの範囲は「(登録)会員本人のみ」にする

Read more »

英国日本人会の皆様

By |

英国日本人会の皆様

新年あけましておめでとうございます。 今年は日本では元旦より能登半島一体の地震災害、 また 2 日には羽田空港で飛行機の炎上事故、イギリ スでも川の氾濫や水害など思いもよらぬ年明けでし た。被害に遭われた方々、また残念ながらこの地震 のために命を落とされた方々には心よりごお悔やみ を申し上げます。 さて、 私たちにとりまして新な年が始まり、心機 一転の気持ちでまた皆様と新しい年を迎えられるこ とができました。 昨年は、多くの未可決事項がございましたが、皆 さまのご支援とご協力でかなりのアウトスタンディ ングであった事項を解決することができました。その中の一つに今まで長年決めかねていた JA クラブ (オリジナルはジャパンハウス、それから日本館に改 名)を当初の考えから遠いものとなってしまいまし たが、どうにか大和ファンデーションさんの一室を お借りし月に1度開くことができるようになり、会 員の皆さまの拠り所ができたことでした。 今年の目標は私たち会員が一体となり、より良い 会に持っていきたいというのが私の願いです。 私のモットーは当初から会員の皆さんに「JAの会 員になってよかった」と思っていただく事でした。 これからも少しでもこの私のモットーに近づくよう、 今まで同様、或いは今まで以上に惜しみない努力を 続きたいと思います。皆さんあっての「英国日本人会」 です。共に学び、共に成長しお互いに助け合い、よ り良い「英国日本人会」を築いていきたいと思います。 新年が皆様にとって幸多き年となりますよう、心よりお祈り致します。本年も皆様のより一層のご支援とご協力をお願い申し上げます。

Read more »