Archive For The “文集部” Category

文集部

By |

文集部

●文集部よりお知らせ● 春爛漫、心を痛めるニュースが続いていますが、各所に咲き出 した花々が少しはその気持ちを癒してくれるようです。皆様は お元気でお過ごしでしょうか。おかげさまで春号の原稿がた くさん集まりました。ご投稿いただいた皆様有難うございまし た。E-文集は4月初旬、文集本体郵送は下旬を予定していま すので、お楽しみくださいますように。 少々早めですが、次号秋号を右記の通り募集いたしますので、 奮ってご投稿下さいますように 『英国春秋』2022 年秋号(No.41) タイトル:フリーまたは 特集として「戦いとは」 (戦争、友人 · 知人とのいさかい、夫婦喧嘩、人生との戦い・) 字 数:A4 2 ~ 3 枚(出来ればワード添付)締 切:2022 年 9 月 15 日 (但し、原稿随時受付) 送付先:bunshu@japanassociation.live-website.com

Read more »

文集部

By |

文集部

●文集部よりお知らせ● 春の先駆け、スノードロップがここかしこで咲き始めました。 2番手、3番手の花々が舞台裏でその出番を待っているかのよ うに、その蕾を日増しに膨らませてきている今日この頃、皆様は お元気でお過ごしでしょうか。 春号の締め切りが近づいてきました。募集要項は下記のとおり ですので、奮ってご投稿下さいますように。 『英国春秋』2022 年春号(No.40)タイトル:フリー字 数:A4 2 ~ 3 枚(出来ればワード添付) 締 切:2022 年 3 月 15 日 (但し、原稿随時受付) 送付先:bunshu@japanassociation.live-website.com

Read more »

文集部

By |

文集部

●文集部よりお知らせ● 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。「行く、逃げる、去る」とも言われる1月、2月、3月は春の到来を待ちわびる心の焦りなのでしょうか。ある日ふと 気が付けば、春と共に文集の締め切り日も一緒にやって来た ようです。 次号の原稿、募集要項は下記のとおりですので、奮ってご投稿下さいますように。 『英国春秋』2022 年春号(No.40)タイトル:フリー字 数:A4 2 ~ 3 枚(出来ればワード添付) 締 切:2022 年 3 月 15 日 (但し、原稿随時受付) 送付先:bunshu@japanassociation.live-website.com

Read more »

文集部

By |

文集部

●文集部よりお知らせ● 金色に燃える黄葉の季節到来。ハロウィン、ガイホークスも終わり、あとはクリスマス・お正月まで2カ月足らず。深まり行く秋の夜長を、読書もよし、エッセイ投稿もよし、とは特に後者は文集編集者が大いに期待するところです。 『英国春秋』2022 年春号(No.40)タイトル:フリー字 数:A4 2 〜 3 枚(出来ればワード添付)締 切:2022 年 3 月 15 日(但し、原稿随時受付)送付先:bunshu@japanassociation.live-website.com

Read more »

文集部

By |

文集部

●文集部よりお知らせ● 恐ろし気なお面やマントが店頭に勢ぞろい、TV にも 怪奇映画の登場が見られる、ハロウィンの季節がやっ てきました。この異教の風習もすっかりイギリスに根 付いてしまったようですね。パンプキンに火を灯し、 悪病・コロナ祓いをしようかな・・・と考えています。 次号・春号の原稿を募集いたします。要項は右記の とおりですので、奮ってご投稿下さいますように。 『英国春秋』2022 年春号(No.40) タイトル:フリー字 数:A4 2 〜 3 枚(出来ればワード添付) 締 切:2022 年 3 月 15 日 (但し、原稿随時受付) 送付先:bunshu@japanassociation.live-website.com

Read more »

文集部

By |

文集部

●文集部よりお知らせ●秋号(No.39) にご 投 稿 いただきました皆 様、 大 変 有 難うご ざいました。おかげさまで今号も多岐にわたる話題のエッセ イが集まり、編集者を喜ばせてくれました。「ラーメンからミサイルまで」の某社のキャッチフレーズではありませんが、脳 の話に続き、007、オペラ、妖精、卵・蜂蜜、暴君の話など、 そして少し硬派の美の本質論やロシヤ文学論と盛沢山です。 10 月初旬には E- 文集、郵送分は下旬となる予定ですが、どうぞ存分にお楽しみくださいますように。 また、次号の原稿を募集いたします。要項は下記のとおりで すので、奮ってご投稿下さいますように。 『英国春秋』2022 年春号(No.40) タイトル:フリー字 数:A4 2 ~ 3 枚(出来ればワード添付) 締 切:2022 年 3 月 15 日 (但し、原稿随時受付) 送付先:bunshu@japanassociation.live-website.com

Read more »

文集部

By |

文集部

●文集部よりお知らせ● 心配していたオリンピックも無事終了、メダルの数 に喜び、日章旗の揚がるたびに感激しました。多く の反対を押し切っての開催でしたが、やはり行なっ て良かったのでしょうね。次はパリで3年後に迫っ ていますので、アスリートも大忙しというところでしょ うか。『英国春秋』の原稿を募集いたします。要項は右記 のとおりですので、奮ってご投稿下さいますように。 『英国春秋』2021 年秋号(No.39) タイトル:フリー、または「私の秘め事」、 「私の秘密」、「私のとっておきの話」 字 数:A4 2 ~ 3 枚(出来ればワード添付) 締 切:2021年9月15日(但し、原稿随時受付)送付先: bunshu@japanassociation.live-website.com

Read more »

文集部

By |

文集部

●文集部よりお知らせ●   卯の花が垣根に匂えば、本当にイギリスにも夏がやって来ました。 時鳥の忍び音ならぬブラック・バードの声高らかな歌声 が、憂鬱な蔓延の思いを一掃してくれるようです。アイスリーム・ バンもよし、冷えたビールもよし、BBQ もよしと感染予防は 一時お預けで、早々とやって来た夏を楽しんでいます。 皆様 も同じく太陽を満喫されておられることでしょう。 夏が始まったばかりですのに、早々と秋号の原稿募集とは少々 気が引けますが、要項は下記のとおりですので、奮ってご投 稿下さいますように。 もう時効だからl 秘密公開 z もよし、 しかし、まだ早いかな・・・の方は「とっておきの話」などご自由にお選びください。   『英国春秋』2021 年秋号(No.39) タイトル:フリー、または「私の秘め事」、「私の秘密」、「私のとっておきの話」 (出来ればワード添付) 字数:A4 2 ∼ 3 枚 締切:2021 年 9 月 15 日 (但し、原稿随時受付) 送付先: bunshu@japanassociation.live-website.com    

Read more »

文集部

By |

文集部

●文集部よりお知らせ●   メイフラワー(5月花)の芳香が漂い、木々の緑が目に染み 入るような季節になりました。 しかし最近のさみだれ(5月 雨)は雹、雷、稲妻を伴い何とも豪快ですね。劇場やレスト ランもオープンで、長かったトンネルも終わりに近づいてきた ように思える今日この頃、皆様はお元気でお過ごしでしょうか。 次号秋号の原稿を下記の通り募集いたしますので、奮ってご 投稿下さいますように。もう時効だからl 秘密公開 z もよし、 しかし、まだ早いかな・・・の方は「とっておきの話」など ご自由にお選びください。   『英国春秋』2021 年秋号(No.39)   タイトル:フリー、または「私の秘め事」、「私の秘密」、「私のとっておきの話」 (出来ればワード添付) 字数:A4 2 ∼ 3 枚 締切:2021 年 9 月 15 日(但し、原稿随時受付) 送付先: bunshu@japanassociation.live-website.com  

Read more »

文集部

By |

文集部

●文集部よりお知らせ●   『英国春秋』春号(No.38)が 完成いたしました。ご投稿いただいた 皆様大変有難うございました! E- 文集はすでに配信済み、また本誌 購読の皆様には4月の会報と共に(または文集のみ)郵送さ せていただきますので、今しばらくお待ちくださいますようお 願いいたします。なお、次号秋号の原稿を右記の通り募集い たしますので、奮ってご投稿ください!   『英国春秋』2021 年秋号(No.39) タイトル:フリー、または「私の秘め事」、「私の秘密」、「私のとっておきの話」 (出来ればワード添付) 字数:A4 2 ∼ 3 枚 締切:2021 年 9 月 15 日(但し、原稿随時受付) 送付先: bunshu@japanassociation.live-website.com    

Read more »