11/25 紅葉会のご案内

ズーム11月紅葉会のご案内
日時: 2021年11月25日(木)
   午前11時 (10時45分より入場可)
参加費: 無料
講師:  石川美枝子様

講演テーマ: 
ボタニカルアートは、写真のない時代に植物をあらわす方法として発展しました。植物学が発展し、またヨーロッパに世界各地から珍しい植物が集まるようになり、ボタニカルアートの需要も高まりました。18世紀・19世紀はボタニカルアートの黄金時代といわれています。現代は誰でも手軽に写真を撮れる時代ですが、第2の黄金時代といわれるほど多くの国でボタニカルアーティストが活発な活動をしています。      私のボタニカルアートのテーマは、「桜」と「ボルネオ」の熱帯雨林の植物。ボルネオの 熱帯雨林には12回の現地取材をして、不思議でエネルギー溢れる植物を描いています。 それらのテーマについて、また展覧会や各国のアーティストとの交流なども交えてお話させていただきます。ボタニカルアートに興味を持っていただけましたら幸いです。

プロフィール:                                          グラフィックデザインを学んだ後、ボタニカルアートを学び、作品を国内外で発表。ボタニカルアート講師。テーマは、桜とボルネオの植物。ボルネオにおいて12回の現地取材をし、エネルギー溢れるボルネオの植物作品を発表しています。作品を通して熱帯雨林の素晴らしさを伝えたいと願っています。
2001年 ワシントンD.C. 米国国立樹木園で個展
2003年 ワシントンD.C. 日本大使館・広報文化センターで個展 
2006年 RHS英国王立園芸協会 植物画コンクール、ゴールドメダル受賞
2008年『Highgrove Florilegium チャールズ皇太子の花譜』に作品が掲載される
2008年 キュー植物園シャーリー・シャーウッド・ギャラリーで収蔵作品が展示される   
2017年 Diane Bouchier ボタニカルアート優秀作家賞受賞 米国ボタニカルアート協会
2019年 フローラ・マレーシアーナ・シンポジウム/ブルネイ大学でボルネオの植物の作品展示
主な作品コレクション Hunt Instituete (米) / シャーリー・シャーウッド・コレクション (英) / 英国王立キュー植物園 (英)/ RHS英国王立園芸協会(英) / プリンス・チャールズ財団 (英) / Oak Spring Garden Foundation (米) /ヴィクターマーフェイ財(英)

HPアドレスhttps://www.miekoishikawa-botanical.com/
「参加方法」 
オンラインお申し込みはこちら ➡️ https://forms.gle/RDsyRmPecZM2BW7t8 
*必ず11月23日(火)までにお申し込みください。
お申込みいただきますと、まず、受付完了の自動メールが届きます。 
期日を過ぎますと対応させて頂くのが難しくなりますので、何卒、締め切り厳守でお願い致します。
特に当日はお返事させて頂けませんのでご了承下さい。
前日までに、ご連絡いただいたメールアドレスにリンクを送信します。
(前日までに届かない場合は、まずジャンクメールをご確認頂き
 koyokai@japanassociation.live-website.com までお問い合わせください。
*************
  *イベント参加中に起きた怪我・事故は自己責任において処理され、主催者の責任ではないことをご了承ください。
紅葉会