二水会のお知らせ

日時: 9月12日(水)18:30より
演題: 「イギリスで沖縄について考える」

イギリスから遠く離れている日本の、そのまた南端に位置する沖縄ですが、調べるとイギリスとは 外と関係の深い地域であることが かります。今回は短い時 ですが、中世以降の沖縄の歴史や文化を振り返るとともに、現在の沖縄が直面するさまざまな問題について述べたいと思います。

講師: 黒田犬彦氏
歌人、コラムニスト、エッセイスト、元英系銀行の財務アナリスト。在英三十年。ロンドンの日本語新聞にコラムを連載して十五年。現在、週刊「ジャーニー」に「英国随想録」を連載中。歌人として朝日歌壇賞、角川短歌賞などを受賞。著書にエッセイ『イギリスではなぜ散歩が楽しいのか?』など。近年は沖縄問題の研究に力を入れている。(本名 渡辺幸一)
会場: Farm Street Church, 114 Mount Street, London W1K 3AH
https://farmstreet.org.uk/contact/
会費: £5(JA会員)£8(非会員)

参加申し込み:
下記のメールアドレスに参加希望をお知らせください。
iizuka@japanassociation.live-website.com (飯塚忠治)

今後の予定
10月10日―「こころの怪我」に優しいヒプノセラピスト、アシュリー・ウイルソン寛子さん 11月14日―グローバルにご活躍の建築家、井関武彦さん
12月はお休み
1月 ―38万キロからみたダイナミックな地球、原発を考える 飯塚忠治
2月―「ニュースの??」演題未定、日本テレビ英国ビュウローチーフ 亀甲博之さん

☆ 講演の後の講師をお囲みしての懇親夕食会も予定しています。この二水会で多くの方たちとお知りあいになっていただき英国生活を楽しいものにしていただければ幸いです。