♫JAクリスマスピアノコンサート♫

*12月12日(土)JAズームピアノコンサート

8ヶ月以上も続いたロックダウン、今年は例年の様に皆さんと集まって飲んだり食べたりする忘年会ができない状態にあります。 その中で今回はJAの会員でもあり、世界をまたに大活躍中のピアニスト小川典子さんにバーチャルクリスマスピアノコンサートをお願いする事になりました。 小川さんのご自宅からの実況となります。 小川さんの選曲も殆どの曲を皆さんが聴くとご存知の曲ばかりです。 ご家族で(グラスを片手に)お楽しみください。

JAクリスマスピアノコンサート♫
日時:12月12日(土)午後19時〜 (18時50分より入場可)
参加費:無料
ピアニスト小川典子氏
  

小川典子氏プロフィール
英国と日本を拠点に世界の主要オーケストラ·指揮者との共演や、室内楽、リサイタル等で世界各国へ演奏旅行を行う他、国際的なコンクールでの審査、各国でのマスタークラスなど、国際的で多彩な活動を展開中。録音は北欧最大のレーベルBISと専属契約を結び、2020年7月には35枚目のCD「サティ:ピアノ独奏曲全曲集Vol.3“ヴェクサシオン”」が発売された。2013年には初のBBCプロムスへの出演で注目を集めた他、ポーランド放送響、モスクワ放送響の英国ツアーのソリストとしても出演。その後もサンクト·ペテルブルク響、モスクワ国立響、BBC響など海外オーケストラとの共演や国際コンクールでの審査、イギリス、フランスを始め多くの音楽祭にも招聘されリサイタルやマスタークラスを行う。2018年はリーズ国際、グリーグ国際を始めとする世界的なコンクールの審査を行う他、各国の音楽祭等でのリサイタルも行われた。2019年には、日本、英国、フランス、ドイツ、ポーランド、韓国の6カ国でそれぞれ行われる音楽祭に出演。
英国ギルドホール音楽院教授、東京音楽大学特任教授、ミューザ川崎シンフォニーホールアドバイザー、「ジェイミーのコンサート」主宰、NAS英国自閉症協会文化大使、イプスウィッチ管弦楽協会名誉パトロン、浜松国際ピアノコンクール審査委員長、浜松国際ピアノアカデミー音楽監督、国際音楽コンクール世界連盟理事。文化庁芸術選奨文部大臣新人賞受賞、川崎市文化賞受賞。2017年11月にはこれまでの貢献をたたえて英国ギルドホール音楽院より「フェロー」の称号が授与された。
オフィシャルHP https://www.norikoogawa.com/

プログラム

1.モーツァルト:   トルコ行進曲
2. ベートーベン:   エリーゼのために
3. 滝廉太郎:                  a)メヌエット b)怨み(うらみ)→日本で初めて書か
れたピアノ曲
4.ラフマニノフ:   ヴォーカリーズ(小川編)
5. チャイコフスキー: くるみ割り人形よりa)「こんぺいとうの踊り」
b) 「花のワルツ」
6. ショパン:     華麗なるワルツ 作品18
7.ドビュッシー:   a)亜麻色の髪の乙女 b)月の光
8.エルガー:     愛の挨拶
9.リスト:      ラ・カンパネラ

お申し込みは secretary@japanassociation.live-website.com までお願いいたします。
ゲストの方はメールアドレスをお知らせください。
参加される方のお名前をZoom上で確認させていただいております。
大変恐縮ですが、主催者の許可なくZoomの招待リンクをご友人などにシェアされることはお控えいただくよう、お願いいたします。

事務局