墓地管理部

墓地管理 - ヘンドン墓地内の日本人墓地の清掃管理

 

1935年当時の皇国同胞会(英国定住者の会)によって着手され1936年8月に完成されたロンドン北西にあるヘンドンパーク墓地は多くの人々、企業の厚志、寄付金に支えられ完成しました。その10月には当時の吉田茂駐英日本大使によって除幕式が行われました。この墓地にはイギリスで亡くなった日本人同胞が眠っています。

その後の第2次世界大戦を通し同胞会の会員も少なくなり、戦後の1963年には同胞会は解散に至り、墓地も荒れ果ててきました。そんな中でこの墓地の管理人の夫人がボランティアで掃除を続けてくださいました。彼女のお陰で、この墓地は失われることなく保たれてきました。英国日本人会では会の発足と同時にこの墓地の掃除、修繕、植花を春秋年2回行っています。

現在この墓地の所有責任者は「英国日本人会」とヘンドンパーク墓地管理事務所には登録されております。

2003年10月には折田正樹駐英日本大使を招いて戦前の除幕式以来、初めての慰霊祭を行いました。また2007年10月には英国日本人会の石碑落成式を行いました。2016年7月、麻生副総理兼財務・金融大臣をお迎えしてヘンドン日本人墓地80周年記念慰霊祭が行われました。墓地日本総領事館の協力を得ながらこの墓地がこれからも多くの日本人に利用され、英国日本人会によって維持、管理されていくことになります。

◆墓地の住所:
Hendon Park Cemetery,
Holders Hill Road,
Mill Hill,
London NW7 1NB

 

◆お遺灰料金
会員、£ 100. + ヘンドン事務所 £50.= £ 150. 
非会員 £ 150 + ヘンドン事務所 £50 = £ 200  

 

◆お問い合わせ

墓地管理部 藤田 fujitajapanesecemetery@j.a.uk